« 嵯峨野を散歩する。「夏景色」2021 仲夏(京都) | トップページ | 南禅寺畔を散歩する。「夏景色」2021 晩夏(京都) »

東寺に参拝する。「夏景色」2021 晩夏(京都)

今日の散歩。

東寺に

参拝にでかけた。

九条通りから

「南大門」を入る。

800dsc04628

「東寺(教王護国寺)」

山  号:八幡山
     (はちまんさん)
正式名 :
金光明四天王寺 秘密伝法院 教王護国寺
(こんこうみょうしてんのうじ
   ひみつでんぽういん きょうおうごこくじ)
宗  派:東寺真言宗
     総本山
本  尊:薬師如来
創  建:延暦十五年(796)
開  基:桓武天皇

800dsc04541

先ずは

「金堂」の

本尊「薬師如来」に礼拝する。

800dsc04618_20210731161801

境内では

8月6日から行われる

『東寺 光の祭』の

準備が進められていた。

800dsc04556

創建千二百年の

歴史と荘厳な風景に

現代の光アートが織りなす

幻想的な真夏のイベントだ。

照明設備や

電気配線に戸惑いながら

「御影堂」へ向かう。

800dsc04603

母の実家の

伊豆地方では

31日から3日が

「晦日盆」と呼ばれるお盆だ。

今年も墓参りを取り止めたが

菩提寺は「真言宗」

「東寺」参拝で代えることとした。

800dsc04589_20210731164201

「御影堂」に上がり

『南無大師遍照金剛』を唱え

「晦日盆」の墓参とした。

800dsc04594

境内は

蝉時雨降り注ぎ

夏もみじ色づく

真夏の景色だ。

800dsc04585

「宝蔵池」は

「蓮」で覆われ

真夏の香りが漂っていた。

800dsc04564_20210731162101

さて。

早くも晩夏。

高温の日々で

気力が低迷する。

800dsc04566

    

 Photo : RX100Ⅵ

|

« 嵯峨野を散歩する。「夏景色」2021 仲夏(京都) | トップページ | 南禅寺畔を散歩する。「夏景色」2021 晩夏(京都) »