« 嵯峨野を散歩する。「新緑」2021 仲春(京都) | トップページ | 渡月橋畔を散歩する。「新緑」2021 晩春(京都) »

天龍寺畔を散歩する。「新緑・躑躅」2021 仲春(京都)

今日の散歩。

天龍寺畔へでかけた。

閑散とした

「長辻通」から

「総門」を入る。

800dsc03164_20210427144701

「中門」をくぐると

「嵐山」と「亀山(小倉山)」の

雄大な借景が広がっている。

800dsc03157_20210427144701

「天龍寺」(てんりゅうじ)

 山号:霊亀山(れいぎざん)
正式名:天龍資聖禅寺
    (てんりゅうしせいぜんじ)
 宗派:臨済宗
     天龍寺派大本山
 本尊:釈迦如来
 創建:暦応二年(1339)
 開基:足利尊氏(あしかが たかうじ)
 開山:夢窓疎石(むそう そせき)

800dsc03134_20210427144801

この地には

「嵯峨天皇」の「檀林皇后」が

開創した禅寺「檀林寺」があった。

「檀林寺」が廃絶した後

「後嵯峨上皇」が「仙洞御所」を造営し

さらに「亀山上皇」が仮の御所を営み

「亀山殿」と称した。

800dsc03128

その後

暦応二年(1339)

「足利尊氏」が

「後醍醐天皇」の菩提を弔うため

創建したのが「天龍寺」である。

800dsc03130_20210427144901

「亀山」とは

「天龍寺」の西方に位置する

紅葉の名所として知られた「小倉山」のことで

山の姿が亀の甲に似ていることからこの名がある。

今も昔も紅葉の名所だ。

境内を覆う

「モミジの新緑」が美しい。

800dsc03137_20210427144901

境内の

新緑を眺めながら

塔頭寺院を一廻りする。

800dsc03143

新緑の境内に

「躑躅」が彩りを添えている。

甘い香りが漂っていた。

800dsc03111_20210427145101

昨年も

「緊急事態宣言」の最中

見頃だったが

今年も

「緊急事態宣言」に

見頃を迎えていた。

800dsc03118_20210427145101

800dsc03116

        

 Photo : RX100Ⅵ

|

« 嵯峨野を散歩する。「新緑」2021 仲春(京都) | トップページ | 渡月橋畔を散歩する。「新緑」2021 晩春(京都) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 嵯峨野を散歩する。「新緑」2021 仲春(京都) | トップページ | 渡月橋畔を散歩する。「新緑」2021 晩春(京都) »