« 北野天満宮に参拝。2017 初秋(京都) | トップページ | 秋彼岸。沼津へ出かけた。2017 »

石像寺(釘抜地蔵)に参拝。2017 初秋(京都)

今日の散歩。

石像寺(釘抜地蔵)へでかけた。

嵐電「北野白梅町駅」から

20分ほど歩いた「千本通」に

「石像寺」(しゃくぞうじ)がある。

「北野天満宮」から

15分ほどの距離だ。

800p1060086

「石像寺」 (しゃくぞうじ)

弘法大師(空海)によって弘仁一〇年(819)創建。

 本尊:地蔵菩薩。

 山号:家隆山(かりゅうざん)。

 詳名:家隆山光明遍照院石像寺

 (かりゅうざん こうみょうへんじょういん しゃくぞうじ)

 通称:釘抜地蔵(くぎぬきじぞう)

800p1060088

「千本通」から

うっかり通り過ぎてしまいそうな

路地の石畳の先に中門があり

その先に小さな境内がある。

800p1060112

小さな境内には

小さな本堂がある。

すでに多くのお年寄りが

御参りに訪れていた。

800p1060106

地蔵堂前には

大きな「釘抜きの像」がある。

「石像寺」の本尊は

空海が唐から持ち帰った

石を刻んだとされている地蔵菩薩である。

この地蔵は苦しみを抜き取るということから

苦抜(くぬき)地蔵と呼ばれ

いつしかそれが訛って

「釘抜地蔵」と呼ばれるようになったと言うことだ。

粋な洒落だ。

800p1060100

本堂の外壁は

奉納絵馬で埋めつくされている。

800p1060094

願を掛け

体や心の痛みや苦しみがなくなった人は

「八寸釘」と「釘抜」を貼り付けた絵馬を

奉納する習わしとなっている。

御利益があるようで新しい物も多い。

私が参拝している間も

お百度参りをする青年がいた。

見るからに心を病んでいそうな

30代前半と思しき青年は

回数を数える竹の棒を握りしめ

何かを一心に祈りながら

本堂の周りを回っていた。

彼の願いが叶うことを祈る。

800p1060095

本堂の裏手には

鎌倉時代につくられた

「石像弥陀三尊像」(重要文化財)がある。

一つの石から掘り出した石仏としては

日本最古のものといわれる石像だ。

さらに奥には

弘法大師が掘ったといわれる井戸や

平安時代に住んでいたとされる

歌人の藤原定家・家隆の墓もある。

800p1060098

御参りを終え

休息所で一休みした。

休息所は工事中で

現在はテント張りの仮休息所だ。

休息所には

参拝者の為にお茶が置かれ

自由にお茶が飲める様になっている。

隣に座った老婦人が

私にお茶を入れてくれた。

一時間ほど老婦人の話の相手をした。

休息所での

参拝者同士の会話が

ストレス緩和に役立っているのだろう。

境内は

昔懐かしい雰囲気が漂い

穏やかな空気に包まれていた。

ほっとする懐かしい気持ちになった。

800p1060091

【石像寺(釘抜地蔵)】
 正しくは光明遍照院石像寺(こうみょうへんじょういん しゃくぞうじ)という浄土宗の寺院で「釘抜地蔵」「くぎぬきさん」として親しまれている。
弘法大使(空海)の開基と伝えられ、もと真言宗であったが、重源上人(ちょうげんしょうにん)が中興してから浄土宗となった。
 地蔵堂に安置する石造地蔵菩薩立像は弘法大師の作と伝えられ、諸々(もろもろ)の苦しみを抜き取るという信仰から苦抜地蔵(くぬきじぞう)と呼ばれていたが、それがなまって釘抜地蔵となった。 一説には、手の病気に苦しむ商人の夢に地蔵菩薩が現れ、手に刺さっていた二本の恨みの釘を抜いて救ったことから釘抜地蔵と呼ばれるようになったとも伝えられる。
 地蔵堂背後の阿弥陀三尊像(あみださんぞんぞう)(重要文化財)は、鎌倉初期の傑作で、 中尊の阿弥陀如来像(あみだにょらいぞう)は高さ約一.二メートル、元仁元年(一二二四) 伊勢権守(いせごんのかみ)、佐伯朝臣為家(さえきあそんためいえ)によって彫られ、 翌年、開眼(かいげん)供養した銘がある。
観音堂には行基(ぎょうき)の作と伝えられる観世音菩薩(かんぜおんぼさつ)を祀っている。
 境内には、弘法大師三井(さんせい)の一つという加持水(かじすい)がある。
また、この地は鎌倉時代初期の歌人・藤原定家(ふじわらのていか)、家隆(いえたか)が住んだ所ともいわれており、定家らの墓と伝えるものがある。

800p1060114

今日は

風も涼しく

心地良い天気だった。

次回も

この付近を

徘徊しようと思う。

 

 Photo : Lumix TX1

|

« 北野天満宮に参拝。2017 初秋(京都) | トップページ | 秋彼岸。沼津へ出かけた。2017 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/566318/65768132

この記事へのトラックバック一覧です: 石像寺(釘抜地蔵)に参拝。2017 初秋(京都):

« 北野天満宮に参拝。2017 初秋(京都) | トップページ | 秋彼岸。沼津へ出かけた。2017 »