« 木嶋坐天照御魂神社(蚕ノ社)に参拝。2017 晩夏(京都) | トップページ | 大将軍八神社に参拝。2017 初秋(京都) »

沼津へ出かけた。2017 晩夏

沼津へ出かけた。

八月も終盤になると

すでに2学期が始まった

中学・高校も多い。

新幹線ホームも

混雑が緩和されはじめた。

三島駅で

在来線に乗り換え

沼津駅を出ると

青空に白い雲がたなびいていた。

途中の

「浅間神社」に参拝し

菩提寺

「乗運寺」に到着した。

800p1050682

「乗運寺」境内は

蝉の鳴き声が少なくなった。

本堂前には

季節の花「木槿」(ムクゲ)が

可憐な花を咲かせていた。

「ムクゲ」は

奈良時代から栽培記録が残る歴史ある花だ。

800p1050688

「ムクゲ」の花言葉は

一つは「信念」だ。

「ムクゲ」の古い学名は「タチアオイ」。

十二世紀ごろ

十字軍のシリア遠征の際に

タチアオイが持参されたことに由来する。

二つ目は「新しい美」だ。

新たな花が次々と咲き続けることに由来する。

ムクゲは早朝に花を開き

夕方にはしぼんでしまうことから、

人の世の短い栄華のたとえで

「槿花一朝の夢」と表現されている。

 ※謹花(キンカ)=ムクゲ

「ムクゲ」は

新たな花が次々と咲き続けるので

秋までの長期間楽しむことができる。

800p1050693

本堂に御参りし

境内を眺めると

毎年変わらぬ景色に心が和む。

そういえば。

当寺の総本山「知恩院」には

しばらく参拝していないので

近いうちに行こうと思った。

 総本山:知恩院(京都)
 大本山:増上寺(東京)金戒光明寺(京都)知恩寺(京都)
      清浄華院(京都)善導寺(久留米)光明寺(鎌倉)
      善光寺大本願(長野)

800p1050697

墓地内には

「芙蓉」が大輪をつけていた。

800p1050711

当家の墓は

供えられた花が

暑さで枯れかけていた。

花を取り替え

墓参りを終えた。

800p1050710

墓参りの後は

千本浜公園の

何時ものベンチで一休みした。

園内の

刈り取られ短くなった夏草も

新芽が伸び

何度目かの夏草に

覆われ始めていた。

広い公園の

管理は大変だろうと思った。

800p1050714

ベンチで一休みのあとは

お決まりの千本浜へ行った。

800p1050718

千本浜の海と空は

まだ真夏の装いだった。

少し視界が悪いが

大瀬崎が霞に浮かんで見えた。

800p1050723

防潮堤の

何時もの場所に座り

暫く海を眺めていたが

暑さに耐えられず

早々に退散。

昼過ぎの新幹線で帰途に就く。

 

 Photo : Lumix TX1

|

« 木嶋坐天照御魂神社(蚕ノ社)に参拝。2017 晩夏(京都) | トップページ | 大将軍八神社に参拝。2017 初秋(京都) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/566318/65704671

この記事へのトラックバック一覧です: 沼津へ出かけた。2017 晩夏:

« 木嶋坐天照御魂神社(蚕ノ社)に参拝。2017 晩夏(京都) | トップページ | 大将軍八神社に参拝。2017 初秋(京都) »