« 法金剛院の観蓮会。2017 仲夏(京都) | トップページ | 廣隆寺に参拝。2017 晩夏(京都) »

晦日盆。墓参りにでかけた。2017(伊豆の國)

晦日盆の墓参りに出かけた。

都合で晦日盆には一日早いが

三福(伊豆の国市)へでかけた。

新幹線「三島駅」9時45分着。

乗り換え地下道を抜け

駿豆線(伊豆箱根鉄道)の改札を入ると

ホームには9時55分発の「ラブライブサンシャイン」の

ラッピング電車が待っていた。

800p1050387

車内を見上げると

「沼津夏祭り」の

「ラブライブサンシャイン」バージョンの

中吊り広告で溢れていた。

つり革の取っ手もカラフルだった。

車内にはそれと判る

アニメファンらしき若者が

写真を撮りながら

車内を歩き回っていた。

彼らは「伊豆長岡駅」で下車。

おそらく伊豆長岡からバスで三津へ行き

沼津へ向かうのだろう。

800p1050395

田京駅10時23分着。

田京駅から

旧下田街道の

緩やかな上り坂を

三福に向かい歩いた。

沿道の「サルスベリ」は満開で

某家の「サルスベリ」の大木は見事だった。

気温は30度を超えているだろう。

新幹線の冷房で冷えた体で

しばらくは暑さを感じなかったが

交番を過ぎた辺りで

じわじわと汗が噴き出してきた。

途中の広瀬神社でひと休みし

日陰を辿るように

小学校横から東洋(旭化成)の

工場裏から「澄楽寺」へ向かった。

「熊野神社」横から

菩提寺「澄楽寺」に辿り着く。

800p1050421
引摂山「澄楽寺」は

1,226年前(791年)弘法大師が

創建したと伝えられる寺院で

母の実家の菩提寺だ。

暑さのせいか

墓掃除を終えた人が帰ると

墓地内には私一人だった。

輻射熱の熱気の中

線香を供え

墓参りを終えた。

800p1050401

墓地から眺める「城山」と

三福の町並みが郷愁をそそる。

800p1050405

墓参りの後は

お昼を母の実家で

ご馳走になる予定だが

まだ少し時間がある。

時間調整のため

隣の「熊野神社」で一休みした。

この神社は

夏休みを祖父母の家で過ごしていた少年の頃

よく遊んだ巨木が立ち並ぶ神社だ。

蝉時雨の中

少年の頃のように

楠木の根っ子に座り

しばらく暑さをしのぐ。

今年もまた

あの頃の夏がやってきたなと思った。

吹く風が涼しかった。

800p1050407

一休みの後

「城山」を眺めながら

母の実家へ向かった。

母の実家では

お昼をご馳走になり

老叔母と昔話で時間を過ごした。

800p1050428
母の実家では

嫁に行った従兄弟の娘が

孫を連れて晦日盆に帰省し

夏休みを過ごすという。

私の辿った道と同じだ。

少しずつ

母の実家の

敷居が高くなるなと思った。

800p1050429

 Photo : Lumix TX1

|

« 法金剛院の観蓮会。2017 仲夏(京都) | トップページ | 廣隆寺に参拝。2017 晩夏(京都) »

コメント

やったー まだ営業していたんですね。

情報ありがとうございます。

昨年お盆休みの帰郷際、子供と連れ立って当時の記憶をたどり、駅北口周辺を探しましたが、40年前のお店は見つける事は出来ず、諦めて中央亭へ向かいましたが、此処でも中央亭に着くと無常にも、本日閉店と看板が出ていました。

と言う事で、仕事の関係上今年は、旧盆にてリベンジです。

伊豆地方は、お蚕の為でしょうか?晦日盆ですよね。

ご存知の通り、それに合わせ県内でも有数な打ち上げ本数を誇る、花火大会がこの時期、伊豆の片舎田舎大仁で行われてますが

この祭りが子供の頃は、本当に楽しみでした。

以外と東京各地で行われる、市区町村レベルの花火大会より、打ち上げ本数では今でも負けていないとの思います。

しかし、子供の頃比べると三嶋大祭りも同じく、出店の数は減って来た様ですね。残念

投稿: やっちっち | 2017年7月31日 (月) 11時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/566318/65593290

この記事へのトラックバック一覧です: 晦日盆。墓参りにでかけた。2017(伊豆の國):

« 法金剛院の観蓮会。2017 仲夏(京都) | トップページ | 廣隆寺に参拝。2017 晩夏(京都) »