« 法輪寺の新緑。2017 初夏(京都) | トップページ | 月読神社に参拝。2017 初夏(京都) »

電電宮に参拝。2017 初夏(京都)

今日の散歩。

電電宮へでかけた。

JR「嵯峨嵐山駅」から

20分ほど歩いた嵐山の山腹に

「電電宮」(でんでんぐう)がある。

「電電宮」は「法輪寺」の境内にあり

「法輪寺」の鎮守社となっている。

800p1030670

「法輪寺」山門から

新緑に覆われた石段を上ると。

800p1030647

石段の途中に

「電電宮」の入り口がある。

800p1030585

少し奥まった場所に

「電電宮」がある。

800p1030586

崖の上に

貼り付けたような狭い神社だ。

先ずはガチャガチャと鈴を鳴らし

「社殿」に参拝をした。

800p1030581

「電電宮」は

電力、電気電子、電波のトラブル等を

防ぐ等といったご利益があると言われている。

その為

全国の電力・電気・電子関係の企業や

放送・ソフトウェアやIT関連の企業の方が

多く参拝に訪れるそうだ。

800p1030582

斯く言う私も14年前。

社内システム導入を任され

各部から引き抜いた

若い社員を引き連れ

参拝したことがある。

私はこういうことは

気にしない性格だが

大金を設備投資するので

当時は気になっていたのだろう。

14年振りの参拝(御礼参り)だった。

800p1030644

【電電宮について】
電電宮は当法輪寺の鎮守社五社明神の一つである電電明神が奉祀(ほうし)されており、古来電電陰陽融合光源の徳を祖とした鎮守としてあがめられてきた。 今日で云う電気電波の祖神が祭祀(さいし)されている。同宮は幕末の兵火で消失したが、昭和四十四年電気電話関連業界の発展と繁栄を新たに祈願する趣旨から、新社殿の再興がなされて今日に至っている。 電力、電気電子、電波の発展は人類の生活文化向上に大きく貢献し、世界の平和と繁栄に不可欠なものであり、その祖神を奉祀する電電宮は広く電気、電波関係者より崇敬されている。

800p1030583

最近はこの神社を

「IT神社」と呼ぶそうだ。

御守りも「マイクロSD型」に

なっているのも面白い。

 

さて、今日(日曜)は

「松尾大社」に参拝したが

またの機会に記載する。

 

 Photo : Lumix TX1

|

« 法輪寺の新緑。2017 初夏(京都) | トップページ | 月読神社に参拝。2017 初夏(京都) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/566318/65367332

この記事へのトラックバック一覧です: 電電宮に参拝。2017 初夏(京都):

« 法輪寺の新緑。2017 初夏(京都) | トップページ | 月読神社に参拝。2017 初夏(京都) »