« 沼津へ出かけた。2017 晩春 | トップページ | 法輪寺の新緑。2017 初夏(京都) »

三福へ出かけた。2017晩春(伊豆の国市)

三福へ出かけた。

沼津の帰り

母の実家のある「三福」へ寄った。

三島で「駿豆線」に乗り換え

「田京駅」を下車。

三福に向かい歩き始めると

途中の「広瀬神社」に

大勢のご老人が集まっていた。

「ゲートボール」用具を

片付けていたので

大会でもあったのだろうか。

私もそろそろ

そんな年齢になる。

少し複雑な気持ちになった。

800p1030686

「大仁小学校」横を通ると

児童達が校庭に集まっていた。

おそらく運動会の準備だろう。

「大仁小学校」は母の母校だ。

木造の校舎は建て替えられたが

校庭の「プラタナス」の大木が

唯一 昔の面影を残している。

小学生時代の母も

毎日触れていたと思うと

胸が熱くなった。

800p1030691

小学校横の坂道を登り

「熊野神社」に参拝した。

少年の頃遊んだ楠の巨木にも

挨拶代わりに触れた。

楠木は暖かかった。

800p1030706

「澄楽寺」に到着。

お墓に降り積もった

落ち葉を掃除し

墓参りを済ませた。

800p1030693

【引摂山 澄楽寺】(いんせつざん ちょうらくじ)
 真言宗(高野山金剛峰寺末)
 創建:延暦十年(791年)
 開創:弘法大師
 本尊:不動明王
 豆州志稿に「延暦十年僧空海創建す」とあるが
 この年には弘法大師は、修禅寺・奥の院で修業中で
 まだ出家していないが何かの縁で開創されたと考えられている。
 伊豆でも最古刹級の伝統を持つ寺。

800p1030696

隣の「東洋」(旭化成)の

工場施設が取り壊され

「城山」が見えるようになったが

墓地から見る「城山」は

今までは見たことのない

新しい景色に思えた。

800p1030699_2

平地になった「東洋」(旭化成)の工場跡地が

黄色いお花畑になっていた。

花の種でも蒔いたのだろうか。

「芝桜」でも植え

名所にすれば良いのにと思った。

800p1030711
墓参りのあとは

「城山」を眺めながら

伯母の家に(母の実家)へ向かった。

老叔母は何時もの笑顔で出迎えてくれた。

思ったより元気で一安心だった。

伯母は「何か食べたいものはないか」と聞く

私は昔食べた「おにぎりが食べたい」と答えると

伯母は不自由な身体で「おにぎり」を作ってくれた。

硬めに握った「おにぎり」に

醤油を塗り 香ばしく焼いた「おにぎり」と

硬めに握った「おにぎり」に

醤油に浸けた海苔を巻いた「おにぎり」を作ってくれた。

少年の頃

「いいっこ取り」や「海水浴」のとき

よく作ってくれた「おにぎり」だ。

昔の記憶が蘇る味で美味しかった。

伯母と昔話で時間を過ごし

「また晦日盆には来るよ」と約束し

夕刻の新幹線で帰途に就くことにした。

800p1030720

三島へ向かう「駿豆線」で

伯母が作ってくれた

「おにぎり」を思い出し

涙が溢れた。

花粉症のふりをして

ハンカチで涙を拭いた。

涙もろくなったなと思った。

さて。

来週はもう六月

今年も前半が終わる。

時の流れの速さが

気になるようになった。

 

 Photo : Lumix TX1

|

« 沼津へ出かけた。2017 晩春 | トップページ | 法輪寺の新緑。2017 初夏(京都) »

コメント

田舎は 懐かしく 良いものですね。

投稿: クマ吉 | 2017年5月29日 (月) 08時27分

こんにちは、やっちっちです。

ゴールデンウイークを使い、今は誰も住む者も
居ない空き家となってしまった、伊豆の国市の実家
へ帰りました。

ガスの契約をしていないので、風呂に入れず最近は
専らお世話になっている、百笑の湯に浸かろうと、
「帝産閣、私に取ってはこの言い方」今の実家韮山から
修善寺方面へ車を走らせました。

通常はバイパスを通り百笑に向かいますが、浅春。三福へ
出かけた。
2017を思い出しあえて旧下田街道を選び、東洋醸造の前
を通り百笑に向かいました。

書かれている様に工場跡地は平坦にかつ、綺麗に整備されて
いました。改めて寂しさを感じました。

母校の大仁小学校は、はっきりと覚えていませんが、
確か私が入学すると同時期に、木造校舎が火災で焼失
し建て替えた筈です。

そのままなら50年以上は、経っている事になります。

百笑に着き、息子と風呂に浸かり、当時を語りゲーセン
もディズニー無く、親に年数回連れてってもらえる
のが此処と、三島の楽寿園位だったと言うと、高校生の
息子には、もう百回位聞いたと言われてしました。

もう私には、美味しいおにぎりを作ってくれる人は
いませんが、この先何年も食べられると良いですよね。

間もなく梅雨時期に入り、体調も崩れやすい季節とな
りますが、ご自身・伯母様・ご家族を含、ご自愛下さ
いませ。


投稿: やっちっち | 2017年6月 1日 (木) 12時59分

クマ吉様
やっちっち様
コメント有り難うございます。
また、お気遣い有り難うございます。

「百笑」というと大仁金山跡地のことですね。
私の子供の頃、温泉施設(帝産閣?)があって日帰り温泉に行ったような記憶があります。
昔の大仁温泉の湯は大仁金山に湧き出た湯を旧大仁橋を経由して引かれたと聞いています。
大仁橋踏切近くに「城山荘」という温泉旅館があり20年程前まで亡叔父とよく行きました。
大仁橋が架け替えられ「城山荘」はどうなったのでしょうね。

「楽寿園」は私の子供の頃はまだ一般公開されて間もない頃で家族連れが大勢来ていました。
近くの親戚の家から「浅間神社」を通って入場していました。懐かしいです。

故郷は良いものです。
少年の頃の記憶が詰まったタイムカプセルです。

投稿: 小生 | 2017年6月 3日 (土) 18時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/566318/65325848

この記事へのトラックバック一覧です: 三福へ出かけた。2017晩春(伊豆の国市):

« 沼津へ出かけた。2017 晩春 | トップページ | 法輪寺の新緑。2017 初夏(京都) »