« 浅春。沼津へ出かけた。2017 | トップページ | 浅春。伊東へ出かけた.2017 »

浅春。三福へ出かけた。2017

三福(伊豆の国市)へ出かけた。

しばらく顔を見ていない

老叔母の様子を見ようと

早朝の新幹線に乗り込んだ。

三島で降車。

駿豆線(伊豆箱根鉄道)に乗換え

田京駅を出ると風はやや強いが

晴天で日射しが眩しかった。

伯母の住む「大家」へ行く前に

先に墓参りを済まそうと

「澄楽寺」へ向かった。

 ※分家や私の母のように嫁いで家を出たものは

   本家のことを「大家」(おおや)と呼んだ。

本堂前の紅梅と白梅の

見頃は過ぎていた。

既にこの地方は

桜の季節だ。

800p3090049

墓地へ入ると

周りの様子が

変わっているのに気付いた。

墓地に隣接した

「東洋」(旭化成)の

工場施設が取り壊され

「城山」が見えるようになっていた。

私の子供の頃から

工場施設や楠の大木があったので

墓地からは「城山」は見えなかった。

60年有余年振りに

城山が姿を現したことになる。

祖父母も驚いているかも知れないと思った。

800p3090051

墓参りの後は

隣の「熊野神社」へ参拝し

「大家」へ向かった。

800p3090053

「城山」を眺めながら

坂道を下り

「大家」へ行くと

伯母は温泉施設へ

リハビリに出かけたと言う。

残念だが

元気そうなので一安心。

800p3090062

従兄弟も留守なので

お茶を一服頂き

帰ることにしたが

折角来たので

伊東の伯母の

墓参りをしようと

亀石峠経由で

伊東へ向かった。

 Photo : STYLUS1

|

« 浅春。沼津へ出かけた。2017 | トップページ | 浅春。伊東へ出かけた.2017 »

コメント

お久しぶりです。何時も更新するのを楽しみにしています。
旭化成どうしたんでしょうかねー、親父が定年し数年後、製薬部門はまだまだ業績も良かったのに、・・・地元に貢献してきた企業が、無くなったり、規模が縮小するのは少し寂しいです。
因みに大仁が生んだ二大企業の一つ、マミヤ光機「東芝テック 」は、今回の原発による損失が、末端とは言え、東芝グループに置いては、影響は少なからず出るのでしょうか?

投稿: やっちっち | 2017年3月13日 (月) 09時21分

よぴ様初めまして、やっちっちです。

本日コメントを改めて見直して見ると、よぴ様からコメントを頂いていたのを知り、急遽この場を借りて遅くなったことと、お礼とお詫びを申し上げます。

何よりもお父様の事、心よりお悔やみ申し上げます。

大仁小学校出身なんですね、お父様の年齢から察しますと
先輩ですが、旧友と連絡が取れたようで、嬉しいです。

小学校の思い出での一つに、一人音楽の先生が私のクラス担任になり、何かと劣等生の私を気にかけてくれた先生がいて、精神的に救われました。

そんな事も有りふと、母校を地図データの航空写真で改めて見直すと、当日から校庭の端にある大きな樫の木?は、まだ有りましたが、プールの位置が変わっていました。

私事で、どうでもいい様な事ですみません。

現在私は、東京都下に住み続け三十数年経ちますが、地元の小学校も、少子化の影響で約五年前、二十校程ある小学校の内、一校が閉校になりました。

卒業生や母校が有るのは、有り難い事です。

偉そうに言える立場ではないのですが、先輩としてまた
自分に対しても、共に残された者の為にも頑張りましょう

よび様すみません。偉そうにして


投稿: やっちっち | 2017年3月13日 (月) 10時49分

やっちっち様
何時もコメントありがとうございます。

「東洋」は工場を集約しているように思えました。
広大な更地は宅地にでもするのではないかと想像しています。
もし、宅地になったら景色が一変するでしょうね。

「間宮堂」の話は叔父からよく聞かされました。
当時の日本のレジスターの半分は大仁産だとか、
マミヤ光機製の二眼レフカメラは高級品で
金持ちしか替えないとか。自慢していましたね。
「マミヤ」の名称を知っているのは
私達の年代まででしょうね。

私も東芝の影響は少なからず出るだろうと思います。
三島にも工場がありますから統合も含めて何か有りそうだと想像しています。

投稿: 小生 | 2017年3月18日 (土) 20時09分

やっちっち様

よぴです。父の事、故郷の事、優しく背中を押してくれるようなコメント、励みになります。ありがとうございます。

今はもう取り壊されたようですが、正門に向かって右端に南校舎、とよんでいた棟があったと記憶しています。理科室や、音楽室などの専門教室群があったような。一際古く、もちろん木造で、板張りの廊下を歩くときしむような音がしました。私の記憶は正しいでしょうか。やっちっち様のころには、もっと活躍していた校舎であったのでは、と想像します。

こんなふうに、昔のことをつらつらと思い出していると、以前はさほど気にしていなかった小生様のこのブログの題名が、心にズンと響いてきます。

では。

投稿: よぴ | 2017年4月21日 (金) 02時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/566318/64998479

この記事へのトラックバック一覧です: 浅春。三福へ出かけた。2017:

« 浅春。沼津へ出かけた。2017 | トップページ | 浅春。伊東へ出かけた.2017 »