« 「明治天皇稜」と「昭憲皇太后稜」に参拝した。(京都) | トップページ | 半年点検/120ヵ月(Alfa Brera Q4/Qt) »

「乃木神社」に参拝した。(京都)

今日の散歩は

「乃木神社」に参拝した。

「明治天皇陵」から

御陵の杜を南西に進むと

小学校と中・高校に挟まれた一角に

乃木希典大将夫妻を祀る「乃木神社」がある。

800p1000209

「乃木神社」と言えば東京赤坂が有名だが

京都にもあるのを知る人は少ないだろう。

「乃木神社」は全国に4社あるが

明治天皇崩御の後を慕って殉死し

死後も明治天皇の御側で仕えるという

ここ京都の「乃木神社」が最も相応しいと私は思う。

 乃木神社 (那須塩原市)乃木別邸の敷地内  大正5年(1916年)
 乃木神社 (京都市)   明治天皇陵の麓   大正5年(1916年)
 乃木神社(下関市)   乃木の郷里      大正8年(1920年)
 乃木神社(東京都)   自刃した邸宅隣地  大正12年(1923年)

800p1000247_2

【乃木神社】

京都市伏見区の伏見桃山陵(明治天皇陵)の麓にある神社で乃木希典・乃木静子を祀る。
大正5年(1916年)9月に創建された。建立の中心となった村野山人は薩摩藩出身で、豊州の門司鉄道をはじめ、摂津、山陽、南海、京阪等の各鉄道の取締役を歴任した人物である。明治天皇の大葬の際、京阪電車の会社代表として参列。翌日、乃木夫妻の殉死を聞いて強い衝撃と感銘を受けた。そして、乃木夫妻の殉死1年後に会社の職を辞し私財を投じて、乃木大将の人となり・日本人の心を後世に伝えることに尽くそうと考えた。それが明治天皇の陵の麓に神社を立てることであり、精神の高揚を図ることであった。ここに京都の乃木神社の由縁がある。

800p1000224

御利益は

勝負事に関するものが目立つ。

「勝栗」・・試合に勝つ、受験に勝つ etc

会社員にも通じるものがあるので

受験生に並び会社員の参拝者も多い。

800p1000221

ちょっと笑ってしまう祈願もある。

「幸せに成り」鯛

日本一気さくな神社だ。

まだ寒い京都だが

温かい気持ちで

参拝を終えた。

800p1000218

(後述)

掃き清められた境内に

学習院院長時代の乃木希典の銅像がある。

明治40年(1907年)明治天皇は孫(後の昭和天皇)が

学習院に入学することから、その養育を乃木に託すべく

学習院院長への就任を命じたといわれている。

学習院の生徒達は乃木を「うちのおやじ」と敬愛したという。

偶然か必然か

神社の両脇には桃山小学校と

京都橘中学・京都橘高校がある。

(サッカーとマーチングバンドの強豪校)

前回参拝した時は

橘の生徒達が境内の清掃を行っていた。

「京都の学習院」だなと私は思った。

800p1000238
   

 Photo :Lumix TX1

|

« 「明治天皇稜」と「昭憲皇太后稜」に参拝した。(京都) | トップページ | 半年点検/120ヵ月(Alfa Brera Q4/Qt) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/566318/65041749

この記事へのトラックバック一覧です: 「乃木神社」に参拝した。(京都):

« 「明治天皇稜」と「昭憲皇太后稜」に参拝した。(京都) | トップページ | 半年点検/120ヵ月(Alfa Brera Q4/Qt) »