« 三福の澄楽寺へでかけた。(伊豆の国市) | トップページ | 半年点検/114ヵ月(Alfa Brera Q4/Qt) »

秋。伊東へ出かけた。2016

伊東へでかけた。

「伊豆新聞」Webに目を通していると

伊東の秋祭りの記事が掲載されていた。

そう言えば今年は春秋の彼岸にも

伊東へ行けなかったので

「伯母ちゃんち」へ行こうと思い立ち

早朝の新幹線に乗り込んだ。

800pa140068

熱海駅では

相変わらず

新幹線と伊東線の

乗り継ぎが悪い。

30分待ちだ。

800pa140072

伊東線ホームに入線中の

乗客もまばらな電車に乗り込み

狸寝入りしながら待つことにした。

発車時間の5分前になると

首都圏から到着した東海道線から

乗り換える客で満員になった。

800pa140071

25分ほどで伊東に到着。

伊東駅を出て

アーケード街を歩くと

空き店舗が増えてきたように思えた。

日帰り客が多く

宿泊客はまばらだ。

パチンコ店も閉店していた。

800pa140073

松川遊歩道をぶらぶらと

「妙隆寺」へ向かった。

少年の頃

この河畔は

ただの荒れた土手だったが

変われば変わるものだなと思った。

800pa140099

旧市役所前を通り

20分程で「妙隆寺」に到着。

昨年の秋の彼岸以来の「妙隆寺」だ。

「妙隆寺」には伯母の眠る墓がある

伯母は母の姉で優しい伯母だった。

母と同じ匂いがした。

伯母の葬儀は

当時まだ木造の古い寺院で

すきま風で蝋燭の灯が揺れる

3月の寒い日だった。

800pa140075

【妙隆寺】(みようりゅうじ)

 日蓮宗(妙満寺派)

 創建:不詳

 佛現寺の毘沙門堂を管理していた寺の一つ。

 日蓮上人が伊東に流され毘沙門堂で過ごした

 ことから真言宗から日蓮宗に改宗された。

 境内に『経塚』がある。(江戸城の築城石)

 経塚の由来

 昭和55年本堂再建のおり偶然にも3基が並んで発見された1つ。

 経塚は、一般的に平安時代中期から造営されはじめたもので

 室町期頃が最も多く経典を理納したものなど様々なものがあるが

 ここの経塚には一石一字が墨書されている。

800pa140076

妙隆寺は

本堂の裏手の斜面に墓地がある。

伯母の墓は急斜面の一番上だ。

見晴らしが良いのでここに決めたようだが。

最近は水桶を持って階段を登るのが少々辛くなった。

墓に手を合わせると

伯母は何時ものように

笑顔で迎えてくれたと思った。

800pa140077

墓参りの後は

近くの伊東港に寄った。

少し波は高いが

遠くに初島が浮かんで見えた。

800pa140096

大川河畔には

スマホ片手に歩き廻る人達がいた。

「ポケモンGo」の「ポケモンハンター」だ。

沼津の千本浜にも大勢居たが

私には到底真似は出来ないと思った。

800pa140098_2

帰りは

函南の叔父の墓参りに寄り

夕刻の新幹線で帰途に就く。

 Photo : STYLUS1

|

« 三福の澄楽寺へでかけた。(伊豆の国市) | トップページ | 半年点検/114ヵ月(Alfa Brera Q4/Qt) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/566318/64350123

この記事へのトラックバック一覧です: 秋。伊東へ出かけた。2016:

« 三福の澄楽寺へでかけた。(伊豆の国市) | トップページ | 半年点検/114ヵ月(Alfa Brera Q4/Qt) »