« 「東洋醸造」のサイレン(遠い日の記憶) | トップページ | 初秋。栗きんとん。2016 »

晩夏。沼津へ出かけた。2016

沼津へでかけた。

8月もお盆が過ぎれば

毎年コオロギが鳴き始め

多少は暑さが和らぐはずだが

今年はまだまだ暑い日が続く。

暑さには強いはずだが

最近はそうもいかなくなった。

さて。

夏休みも終盤になり

街で見かける子供達も少なくなった。

そろそろ宿題の追い込みだろう。

私も一日だけの夏休みで

夏の終わりに沼津へでかけた。

沼津駅を出ると

夏の太陽が眩しかった。

日射しを避けるように

日陰を辿り「乗運寺」へ向かった。

800p8260002

「乗運寺」境内は

蝉の鳴き声は少なくなったが

むせるような草いきれが顔を包んだ。

800p8260010

本堂前の「木槿」の花は

暑さのせいか

例年より少なく感じた。

800p8260012

「木槿」は旧約聖書では

「シャロンのバラ」と称され

理想郷に咲く花とされている。

800p8260015
そんな理由で

植えられた訳ではないと思うが

仏教寺院でもそぐわしいと思った。

800p8260017

墓地内には

「芙蓉」が大輪をつけていた。

当家の墓には

誰かが供えてくれた花が

暑さで既に枯れかけていた。

花を取り替え

墓参りを済ませた。

15分程だったが

墓地の輻射熱で

汗びっしょりになった。

800p8260019

あまりの暑さに

千本浜公園に逃げ込んだ。

公園の「私のベンチ」で一休み。

松林の中は涼しいので気持ちが良い。

暑さで上がった体温が

徐々に下がるのを実感する。

800p8260026

夏草が刈り取られた園内に

久しぶりに一匹の猫を発見。

何年か前まで

数百匹いた猫の大群が

数年前の餌遣り禁止効果(?)で居なくなり

糞尿被害が一掃されたが

また餌遣りをする人が出てきたのだろうか。

近所の猫の縄張り巡回なら良いのだが。

あの白猫と黒猫の大群の末裔のようが気がする。

私は猫は嫌いではないが

あの糞尿の臭いには気が滅入る。

800p8260058

「私のベンチ」で一休みのあとは

お決まりの千本浜へ行った。

千本浜は

青い海と青い空

まだまだ真夏の装いだった。

視界が良いので

大瀬崎がくっきり見えた。

800p8260033

数日前の台風により

打ち上げられた流木は

少し片付けられていたが

また台風10号が接近中だ。

再び流木が浜を覆うだろう。

800p8260036

防潮堤の何時もの場所に座り

暫く海を眺めていたが

強い日射しに耐えられず

早々に退散。

昼過ぎの新幹線で帰路に就く。

800p8260059

                 桃中軒の「幕の内弁当」 と 「ぬまっちゃ」

 Photo : STYLUS1

|

« 「東洋醸造」のサイレン(遠い日の記憶) | トップページ | 初秋。栗きんとん。2016 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/566318/64117178

この記事へのトラックバック一覧です: 晩夏。沼津へ出かけた。2016:

« 「東洋醸造」のサイレン(遠い日の記憶) | トップページ | 初秋。栗きんとん。2016 »