« 浅春。沼津へでかけた。2016 | トップページ | 千本浜公園の桜。2016(沼津) »

春彼岸。沼津へでかけた。2016

彼岸の墓参りに出かけた。

新幹線に乗り込むときは

晴天だったが

沼津駅を出ると

通り雨が降ったようで

日差しが無く少し肌寒かった。

「浅間神社」の

「大寒桜」はすでに

見頃は過ぎていた。

800p3210002

花が散り始め

葉が少し出始めていた。

800p3210004

「乗運寺」の

山門を入ると

本堂前には

人気は無かった。

800p3210010
不思議に思いながら

墓地へ入ると

墓参りの人達で賑わい

水汲み場にある

十数個ある手桶が出払い

手桶待ちの状態だった。

800p3210012_2

境内の「木瓜」が満開で

紅白の花が美しかった。

800p3210017_2

「アケボノアセビ」も咲き

毎年変わらぬ花々が咲いていた。

800p3210022

墓参りの後

千本浜へ向かうと

「シルバーセンター」の桜は

まだ咲き始めてはいなかったが

暖かい松林の中の桜は

既にちらほらと咲き始めていた。

桜の開花は

昨年の彼岸と同じだ。

800p3210026

「明石海人歌碑」の

「紅い桜」も満開に咲いていた。

  「紅い桜」=寒緋桜(かんひざくら)

800p3210035

誰か知った顔でも通らないかと

何時ものベンチで一休み。

とは言っても

そう都合良くは

通ってはくれないものだ。

800p3210038

千本浜は。

昔と変わらぬ景色の中で

緩やかな風が吹いていた。

800p3210059_2

干潮の浜辺には

多くの親子連れが

波と戯れていた。

800p3210054

防潮堤の何時もの場所で

暫く海を眺めていると

「本光寺」の鐘が聞こえた。

浜の「匂い」は変わってしまったが

「景色」と「音」は昔のままだと思った。

800p3210062_2

帰りは

沼津駅で

前回も買った

土井製菓の季節限定

「さくらまんじゅう」を購入。

 土井製菓(沼津)

昼過ぎの新幹線で帰路に就く。

800p3210077
         桃中軒の「静岡風便り 春めぐり(季節弁当)」 と 「ぬまっちゃ」

 Photo : STYLUS1

|

« 浅春。沼津へでかけた。2016 | トップページ | 千本浜公園の桜。2016(沼津) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/566318/63376533

この記事へのトラックバック一覧です: 春彼岸。沼津へでかけた。2016:

« 浅春。沼津へでかけた。2016 | トップページ | 千本浜公園の桜。2016(沼津) »