« 「胡瓜の馬」と「茄子の牛」 | トップページ | 初秋。栗きんとん。2015 »

晩夏。沼津へでかけた。2015

沼津へでかけた。

何かと忙しい月末だったが

ようやく時間ができたので

夏の終わりに沼津へでかけた。

生憎の天気予報で新幹線沿線も

雨が降ったり止んだりだったが

沼津の空は青かった。

800p8280039

私は何時も

沼津駅を出ると早足になる。

自分ではそんな意識は無いが

沼津へ着くと自然に早足になるようだ。

最近はゆっくり歩けと注意されているので

今回は「仲見世」経由でゆっくり「沼津の坂道」を下った。

 2013

「イーラde」からは焼きたてのパンの

香ばしい香りが食欲をそそる。

「仲見世商店街」を歩くと

空き店舗を埋めるように

昭和風の「婦人服店」が増えていた。

3店舗は増えているように思えるのだが

同じ系列店なのか、何かの施策だろうか。

何れにしても空き店舗が埋まるのは良いことだ。

「中央亭」(餃子)前には

まだ10時過ぎだというのに行列ができていた。

相変わらず人気があるようだ。

今日は新作の「駅弁」を食べる予定なので

「桃屋」(カツサンド)を横目に

「乗運寺」へ向かった。

800p8280042

境内は草木の枝葉が伸び

深緑の境内だった。

本堂前も「木槿」が高く伸び

もうじき剪定が入るだろう。

800p8280045

本堂前の「木槿」の花は

夏の白色から秋色に変わり始めた。

「木槿」はこれからが盛りで

「彼岸花」が咲く頃まで咲き続けるだろう。

800p8280047

千本浜公園は

夏草が広がり散策道が狭くなっていた。

そう言えば

今は草の中に消えてしまったが

昔は自然にできた小道が幾筋もあった。

何となく思い出したように

昔あった小道の辺りを歩いてみた。

散歩をする若い親子連れが

草地の中をうろうろ歩く私を見て

惚けた徘徊爺さんとでも思っただろう。

800p8280054

千本浜は

沖を東上した台風17号による荒波に

打ち上げられた流木が浜を覆っていた。

視界が良いので

大瀬崎がくっきり見えた。

防潮堤の何時もの場所に座り

暫く海を眺めようとしたが

突然3台のパトカーが

サイレンを鳴らしながら

次々と駐車場にやって来た。

何か事件か事故があったようだ。

騒がしくなってきたので

早々に退散。

800p8280062

帰りは

「東方寺」にある

親戚の墓参りをし帰路に就く。

800p8280077

沼津駅で新聞に掲載されていた

桃中軒の新作弁当「韮山反射炉弁当」を購入。

ネーミングは安易で一ひねりして欲しいと思うが

中身は13種類のおかずが少しずつ楽しめる。

「松花堂弁当」風で

見た目も味も良く美味しかった。

800p8280083

                 桃中軒の「韮山反射炉弁当」 と 「ぬまっちゃ」

 Photo : STYLUS1

|

« 「胡瓜の馬」と「茄子の牛」 | トップページ | 初秋。栗きんとん。2015 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/566318/62173313

この記事へのトラックバック一覧です: 晩夏。沼津へでかけた。2015:

« 「胡瓜の馬」と「茄子の牛」 | トップページ | 初秋。栗きんとん。2015 »