« 新幹線。 | トップページ | お盆の墓参り。2015(沼津) »

「茅の輪」はまだだった。(沼津浅間神社)

沼津へでかけた。

生憎の空模様だったが

雨雲が沼津を覆う前に帰れば良かろうと

早朝の新幹線で沼津へでかけた。

800p6260030

6月30日は沼津浅間神社の「輪くぐりさま」だ。

 

まだ早いが

ひょっとして

土日参拝者のために

早めに「茅の輪」だけは

設けられているかもしれないと

期待していたがまだ柱だけだった。

この天気ではしょうがない。

800p6260041

「茅の輪」代わりに

柱を目印に周り

早めの参拝を済ませた。

800p6260043

【夏越大祓式】

沼津の浅間神社では、6月30日に「夏越大祓式」が行われる。

毎年6月30日に各地の神社で行われる「夏越祓」は、

浅間神社では通称「輪くぐりさん」と呼ばれる伝統行事です。

16時から始まる「大祓式」の後、参道に作られた大きな

「茅の輪(ちのわ)」をくぐり、上半期の罪やけがれを落とします。

800p6260002

「浅間神社」をあとに

「乗運寺」山門を入ると

墓参り帰りの御老人とすれ違った。

80歳代と思われる男性だ

「お早うございます」 「お早うさん」

あの顔立ちと体型は船乗りさんだ

だが、漁師さんではない

おそらく観光船か貨物船の船長だったのだろう。

800p6260007

若山家(牧水)墓地前の「金糸梅」は

既に終わってしまったが

本堂前の

「木槿」の花がチラホラ咲き始めていた。

「木蓮」の花の時期は長いので

初秋まで咲き続けるだろう。

800p6260010
境内は「紫陽花」が盛りだが

もう終盤だろう。

800p6260020

 

800p6260016
今は「野花菖蒲」や

「アガパンサス」など

色とりどりな境内になってきた。

800p6260025
 

800p6260027
 

800p6260026
 

800p6260023
 

800p6260022_2

墓参りの後は

浜へ行こうと思ったが

雨雲が近づいてきたので

アーケード沿いに駅へ向かった。

商店街では

夏の準備が始まった。

「沼津夏まつり」は

私の生まれた年から始まった

私の年齢と同じだ。

800p6260001

仏具店前には

「お盆」用品が並び始めた。

来月は「お盆」だ。

今年の「お盆」は平日だ

土日を挟めば休みやすいが

さて、どうなることやら。

800p6260044

沼津駅に到着すると

ポツポツと雨が降り始めた。

少し早いが

昼の新幹線で帰路に就く。

800p6260046

                 桃中軒の「清流うなぎ弁当」 と 「ぬまっちゃ」

 

 Photo : STYLUS1

|

« 新幹線。 | トップページ | お盆の墓参り。2015(沼津) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/566318/61802070

この記事へのトラックバック一覧です: 「茅の輪」はまだだった。(沼津浅間神社):

« 新幹線。 | トップページ | お盆の墓参り。2015(沼津) »