« 風薫る沼津へでかけた。(2015年) | トップページ | 「茅の輪」はまだだった。(沼津浅間神社) »

新幹線。

私が初めて新幹線に乗ったのは

17歳(昭和40年)の夏だった。

昭和44年には三島駅が開業し

乗る機会も少しずつ増えていった。

 2014年1月19日の日記→初めて新幹線に乗った。(昭和40年)

乗り始めて今年で50年。

もう何回乗ったことだろう。

800tokyosinkansen
一時は週に2~3回乗った時期もあったので

既に1,500回は越えているはずだ。

最近は仕事での利用は随分減ったが

それでもまだ月に2~3回は利用している。

私は「こだま」が好きだ。

東京~大阪間には17駅あるが

平均すると一駅の所要時間は15分だ。

10分走行して5分停車するパターンだ。

私はこのパターンが心地良く感じる。

車窓からの見慣れた風景や

停車中に駅の風景を眺めるのが好きだ。

車窓の風景も随分変わった

浜松の沿線に連なった

養鰻池跡地が「ソーラーパネル」に変わり

富士市の煙突群が数える程になってしまった。

三島駅から見える富士山も視界が随分狭くなった。

何年かすればすっかり見えなくなるだろう。

私はあと15年もすれば

乗る機会も無くなるだろうが

それまでは車窓の風景を楽しみたい。

800p5050001

 

 Photo : STYLUS1

|

« 風薫る沼津へでかけた。(2015年) | トップページ | 「茅の輪」はまだだった。(沼津浅間神社) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/566318/61707284

この記事へのトラックバック一覧です: 新幹線。:

« 風薫る沼津へでかけた。(2015年) | トップページ | 「茅の輪」はまだだった。(沼津浅間神社) »