« 初詣 2015(沼津/浅間神社) | トップページ | カルミンが消える。 »

梅が咲き始めた 2015(沼津)

好天に誘われ沼津へ出かけた。

西武本館の無くなった

沼津駅前は寂しさを感じるが

立ち止まり眺めていると

昔の光景が断片的に蘇ってくる。

800p1230116

少年の頃。

駅周辺には軍帽に白装束姿の

「傷痍軍人」といわれる人達が

彼方此方で寄付を求めていた。

 (白装束姿:軍病院の入院患者が着る服)

ラッパやハーモニカ、アコーデオンを奏でる人もいた。

奏でる曲は何時も悲しげだった。

「傷痍軍人」は戦争で負傷したり

病気で体が不自由な人達だった。

寄付集めと言っても

恐らく自身の日々の生活のためだったのだろう。

その中に

目を負傷した人を連れ

自分自身も片腕を無くした二人連れがいた。

片腕を無くした人は

目を負傷した人を

懸命に世話をしていた。

軌道線の車庫の横辺りだっただろうか

母はいつも可哀想だと

その二人組を捜しては

小銭を寄付していた。

ある日その二人は突然居なくなった。

病院へ収容されたとか他の駅へ行ったとか

噂は聞いたが真相は誰も知らなかった。

その後暫くして母は寄付を止めた。

母は「最近は偽物が多いから」とぽつりと言った。

「傷痍軍人」の真似をすれば

物乞いしやすいからだという。

街頭のラジオからは

戦争で行方不明になった人を捜す

「尋ね人」の番組が流れていた。

まだまだ戦後の混乱が残っていた時代だった。

800p6301188
                             (昭和29年の沼津駅)

さて。

そろそろ梅が咲き始める頃かと

墓参りを兼ね乗運寺に行ってみた。

800p1230118

境内の梅は

残念ながら

まだ咲き始めてはいなかった。

800p1230120

少し早かったようだが

陽当たりが良い場所なので

暫くすれば咲き始めるだろう。

800p1230122

千本浜公園の白梅は

間違いなく咲き始めただろうと

梅林を覗いてみた。

800p1230126

やはり

咲き始めていた。

800p1230175

7本ほどある白梅の

一本だけだったが

松林の中に咲く白い花は

目立たず控えめだが

粋な風情がある。

800p1230171

梅が咲き始めた沼津は

千本浜に吹く風も暖かく

そろそろ春が近づいてきたようだ。

800p1230152

 

 Photo : STYLUS1

|

« 初詣 2015(沼津/浅間神社) | トップページ | カルミンが消える。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/566318/61025485

この記事へのトラックバック一覧です: 梅が咲き始めた 2015(沼津):

« 初詣 2015(沼津/浅間神社) | トップページ | カルミンが消える。 »