« 益山寺「大銀杏」の黄葉2014(伊豆市) | トップページ | 益山寺「大楓」の紅葉2014(伊豆市) »

修禅寺「奥の院」の黄葉2014(伊豆市)

修禅寺「奥の院」(正覚院)へ出かけた。

修善寺温泉街を抜け

湯船川の谷奥に「奥の院」がある。

800pb280076

目的は石段下にある銀杏の「黄葉」だが

残念ながら今年も見頃は過ぎていた。

せめて落ち葉を片付けるのを

少し遅らせてくれれば

黄色い景色を楽しめるのだが。

800pb280080

ここへは益山寺の大銀杏に合わせ

見に来ることにしているが

やはり同時に見るのは難しいようだ。

  2014年11月29日の日記→益山寺「大銀杏」の黄葉2014(伊豆市)

800pb280087

益山寺の「大銀杏」に比べ規模は小さいが

一面に広がった黄色い景色の

しっとりとした感じが私は好きだ。

800pb280107

銀杏の見頃も過ぎ

周りの樹木の紅葉も

そろそろ終盤を迎えるだろう。

800pb280112

 

 2014年10月13日の日記→仲秋の益山寺 2014(伊豆市)

 2013年11月30日の日記→修禅寺「奥の院」の黄葉2013(伊豆市)

 

800pb280103

【奥の院(正覚院)】

 奥の院は延暦10年(791年)に18歳の弘法大師が修行したところと
 言われている。ここには馳籠の窟という岩洞があり、その岩壁には
 阿吽の滝と呼ばれる滝が懸かっている。
 滝の横には弘法大師降魔壇という修行石がある。
 大師は修行の適地とこの場所を選んだが、天魔地妖が多く修行の
 妨げとなり、住民も煩わすので、天空に向かって大般若の魔事品を
 書いたところ、金色の経文が空中に現れ、魔衆は窟に閉じ込められ
 その後仏法が広まり国土が治まったと伝えられている。

                                    伊豆市
  

 Photo STYLUS

|

« 益山寺「大銀杏」の黄葉2014(伊豆市) | トップページ | 益山寺「大楓」の紅葉2014(伊豆市) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/566318/60180955

この記事へのトラックバック一覧です: 修禅寺「奥の院」の黄葉2014(伊豆市):

« 益山寺「大銀杏」の黄葉2014(伊豆市) | トップページ | 益山寺「大楓」の紅葉2014(伊豆市) »