« 仲秋の益山寺 2014(伊豆市) | トップページ | 秋晴れの沼津へ出かけた。 »

仲秋の奥之院 2014(伊豆市)

修禅寺「奥之院」(正覚院)へ出かけた。

修善寺温泉街を抜け

「いろは道」を湯船川沿いに遡ると

谷奥に修禅寺「奥之院」がある。

800pa110053

ここはイベントでもない限り

来る人も少なく静かだ。

800pa110057

私が少年の頃

石段上の滝には護摩堂が建っていた。

護摩堂は昭和36年の台風により倒壊し

今は平地のままになっている。

800pa110059

木々に囲まれた境内は

まだ深緑一色の景色だ。

紅葉の季節には

石段下にある銀杏が落葉し

辺り一面「黄色のジュータン」に

埋め尽くされるだろう。

800pa110066

 

2013年11月30日の日記→修禅寺「奥の院」の黄葉2013(伊豆市)

 

【奥の院(正覚院)】

 奥の院は延暦10年(791年)に18歳の弘法大師が修行したところと
 言われている。ここには馳籠の窟という岩洞があり、その岩壁には
 阿吽の滝と呼ばれる滝が懸かっている。
 滝の横には弘法大師降魔壇という修行石がある。
 大師は修行の適地とこの場所を選んだが、天魔地妖が多く修行の
 妨げとなり、住民も煩わすので、天空に向かって大般若の魔事品を
 書いたところ、金色の経文が空中に現れ、魔衆は窟に閉じ込められ
 その後仏法が広まり国土が治まったと伝えられている。

 平成10年5月には周辺整備により、134種約15,000本の植物が植え
 られ、四季を通じて自然観察が楽しめる「阿字苑」が完成した。

                                   伊豆市

 Photo : STYLUS1

|

« 仲秋の益山寺 2014(伊豆市) | トップページ | 秋晴れの沼津へ出かけた。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/566318/60460785

この記事へのトラックバック一覧です: 仲秋の奥之院 2014(伊豆市):

« 仲秋の益山寺 2014(伊豆市) | トップページ | 秋晴れの沼津へ出かけた。 »