« 「ほさか」の「栗せん」(沼津) | トップページ | 仲秋の奥之院 2014(伊豆市) »

仲秋の益山寺 2014(伊豆市)

堀切の「益山寺」へ出かけた。

参道は台風18号の影響で

枝葉が落ちた木々もあったが

目立った被害はなかったようだ。

800pa110011

九百歳の仙人「大楓」は

今年も精一杯の葉を付け

妖しいオーラを放っていた。

800pa110024

四百歳の「大銀杏」も

空を覆うようにびっしりと葉を付け

背後の本堂を守り隠すように堂々と立っていた。

800pa110008

境内の木々は

まだまだ深緑一色の景色だが

毎年紅葉が早い石段脇の楓は

枝先がほんのり色づいてきたようだ。

続く台風19号の影響も心配だが

今年も見事な紅葉を見せてくれるだろう。

800pa110036

 

2015年12月19日の日記→益山寺「大楓」の紅葉2015(伊豆市)

2015年11月28日の日記→益山寺「大銀杏」の黄葉2015(伊豆市)

2015年10月24日の日記→清秋。益山寺へ出かけた。(伊豆市)

2014年12月13日の日記→益山寺「大楓」の紅葉2014(伊豆市)

2014年11月29日の日記→益山寺「大銀杏」の黄葉2014(伊豆市)

2014年10月12日の日記→仲秋の益山寺 2014(伊豆市)

2013年12月14日の日記→益山寺「大楓」の紅葉2013(伊豆市)

2013年11月29日の日記→益山寺「大銀杏」の黄葉2013(伊豆市)

2012年12月15日の日記→益山寺「大楓」の紅葉2012(伊豆市)

2012年11月30日の日記→益山寺「大銀杏」の黄葉2012(伊豆市)

2012年10月 6日の日記→初秋の益山寺(伊豆市)

2011年12月17日の日記→益山寺「大楓」の紅葉2011(伊豆市)

2011年11月25日の日記→益山寺「大銀杏」の黄葉2011(伊豆市)

2010年12月17日の日記→益山寺「大楓」の紅葉2010(修善寺)

 

【養伽山 益山寺】

 標高三百メートルの益山の上にある真言宗
 で、高野山の末寺である。空海の創建で、本
 尊の観世音菩薩はその自作であると伝えられ
 ている。寺には三島代官の寄進状や江川太郎
 左衛門の禁制文などが残っている。境内並び
 に参道には百体の観音の石仏があり、県内で
 も珍しい石仏群集地である。又幕末の剣客
 「直指一刀流居士」の墓及び県指定の大楓、
 市指定の大銀杏がある。

 大楓
 (昭和30年2月25日静岡県文化財指定)
 根回り:五.四六メートル
 目通り:四.〇五メートル
 樹齢 :八百六十位の県下最大の楓

 大銀杏
 目通り:五.三メートル
 樹高 :二十五.三メートル
 樹齢 :三百五十年~四百年

               伊豆市教育委員会

 

 Photo : STYLUS1

|

« 「ほさか」の「栗せん」(沼津) | トップページ | 仲秋の奥之院 2014(伊豆市) »

コメント

いいですね ゆっくりとした日帰り旅行 無理せず気軽に出来ますし 帰りに適当な土産を買って夕暮れ時に帰路に着く 何とも言えない醍醐味がありますねえ・・・cat

投稿: numazuki | 2014年12月13日 (土) 20時23分

彼方此方と詰め込んだ旅は
疲れるだけですから。
何時も思いつきですが
マイペースで楽しんでいます。

投稿: 小生 | 2014年12月14日 (日) 15時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/566318/60460611

この記事へのトラックバック一覧です: 仲秋の益山寺 2014(伊豆市):

« 「ほさか」の「栗せん」(沼津) | トップページ | 仲秋の奥之院 2014(伊豆市) »