« 彼岸の墓参り 2014秋(伊豆の国市) | トップページ | 仲秋の益山寺 2014(伊豆市) »

「ほさか」の「栗せん」(沼津)

沼津に「ほさか」の「栗せん」と呼ばれる御菓子がある。

八十年以上前から製造されている御菓子で

沼津土産の定番の一つだった。

   栗せん-「ほさか」

800p9200073

「栗せん」と言っても

栗の形をしているだけで

栗が入っているわけではない。

それでも栗のような味わいと

香ばしい香りがする美味しい御菓子だ。

少年の頃(昭和30年代)

洋菓子のような味わいと香りが斬新で

大人から子供まで大好きな御菓子だった。

栗が「入ってる」とか「入っていない」とか

子供達の間で散々議論の対象となったことも懐かしい。

1901

彼岸の帰り数十年ぶりに買ってみた。

おそらく三十数年ぶりだろう。

気のせいか少し甘さが増したような気がするが

甘くて香ばしい懐かしい味だ。

今でも昔と変わらぬ味で製造されている

やっぱり今でも人気のある御菓子のようだ。

当時のパッケージの記憶はないが

今でもブランド品扱いされているように思える。

800p9200093

12個入りを2箱購入したが

軽いので持ち帰りの負担にはならない。

昔、不精者で何時も手ぶらだった伯父が

この「栗せん」は時々買ってきてくれた。

今思えば「軽かった」事が

その理由だったのかと

思わず小さく笑ってしまった。

800p9200076

 Photo : STYLUS1

|

« 彼岸の墓参り 2014秋(伊豆の国市) | トップページ | 仲秋の益山寺 2014(伊豆市) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/566318/60347294

この記事へのトラックバック一覧です: 「ほさか」の「栗せん」(沼津):

« 彼岸の墓参り 2014秋(伊豆の国市) | トップページ | 仲秋の益山寺 2014(伊豆市) »