« 昔の地図には少年の頃の思い出が埋もれていた。 | トップページ | 沼津駅の地下通路 »

梅雨の合間に沼津へ出かけた。

天気が良いので沼津へでかけた。

六月とは思えない暑い日が続くが

冷房が効いた新幹線車内ではまだ半袖では肌寒むかった。

800p6130006

「乗運寺」山門を入ると

若山家(若山牧水)墓地前の

「金糸梅」が咲いていた。

梅に似た小さな花を咲かせる可愛らしい花だ。

800p6130162
境内の木々も季節が進み

新緑から深緑へ変わり始めていた。

800p6130015

四季を通し花が絶えることがない境内は

今は何種類もの「紫陽花」が咲き競っていた。

株数は少ないので見応えはないが

種類を楽しむには良いだろう。

800p6130129

「紫陽花」は種類が多く

名前の区別がつかないが

あれこれ見比べるのが楽しい。

800p6130135

ここにあるのは10数種類ほどだが

「紫陽花」の種類は

和洋合わせると3,000種類以上あるという。

800p6130141

私はこの紫が好きだ。

800p6130152

これも「紫陽花」のようだ。

「セッカヤエアジサイ」

800p6130147

墓地内でも白を始めに

色とりどりの「紫陽花」が見頃を迎えていた。

800p6130099

日当たりの良い墓地内は

花の寿命は短そうだが

蕾が多いのでまだ暫く楽しめるだろう。

800p6130029

十年ほど前から植え付けられた「蓮」も

株数が増え蕾の数も増えてきた。

蕾みも膨らみ始めたので

もうじき咲き始めるだろう。

800p6130119

強風で白波が打ち寄せる千本浜は

海も空も夏めいてきたように思える。

沼津はそろそろ夏が近づいてきたようだ。

800p6130047

帰りは沼津駅で「都まんじゅう」を購入

昼過ぎの新幹線で帰路に着く。

800p6130180

                         桃中軒の「幕の内弁当」

 Photo : STYLUS1

|

« 昔の地図には少年の頃の思い出が埋もれていた。 | トップページ | 沼津駅の地下通路 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/566318/59812150

この記事へのトラックバック一覧です: 梅雨の合間に沼津へ出かけた。:

« 昔の地図には少年の頃の思い出が埋もれていた。 | トップページ | 沼津駅の地下通路 »