« 「旧三津坂隧道」は「長瀬隧道」だった。 | トップページ | 梅雨の合間に沼津へ出かけた。 »

昔の地図には少年の頃の思い出が埋もれていた。

古い段ボール箱に

昭和20年代~30年代の

昔の地図が何冊かあった。

50年以上も陽があたらない

段ボール箱の中にあったためか

落書きはあるが新品のような保存状態だった。

当時は戦後の観光ブームが始まった頃で

何社もの出版社が競って発行した時代だった。

家族の観光用か遠方の親戚を案内するために買ったものだろう。

800p6070007
少年の頃(昭和20年代~30年代)

夏休みは伊豆の祖父母の家で過ごしていた。

伊豆は夏休みの遊び場だった。

地図には竜宮丸が行き交った航路が描かれ

下田街道は曲がりくねった旧道のままだ。

昔あった名も知らない素掘りのトンネルや

九十九折りの峠道が昔のまま描かれていた。

沼津にあった千本浜水族館や

国鉄「沼津港線」(蛇松線)や

駿豆鉄道「島津線」(軌道線)も描かれている。

800p6070003

昔の地図を眺めていると

つい時間を忘れ

少年の頃にタイムスリップしてしまった。

想い出は時間と共に

薄れ忘れてゆくが

1枚の昔の地図から

忘れていた思い出を

蘇らせることができるだろう。

 Photo : STYLUS1

|

« 「旧三津坂隧道」は「長瀬隧道」だった。 | トップページ | 梅雨の合間に沼津へ出かけた。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/566318/59776499

この記事へのトラックバック一覧です: 昔の地図には少年の頃の思い出が埋もれていた。:

« 「旧三津坂隧道」は「長瀬隧道」だった。 | トップページ | 梅雨の合間に沼津へ出かけた。 »