« 耳石神社へでかけた。(三島) | トップページ | 「旧三津坂隧道」は「長瀬隧道」だった。 »

惑わされた「夜のお菓子」

浜松に「うなぎパイ」というお菓子がある。

生地にうなぎの粉を混ぜ焼き上げたお菓子で

「夜のお菓子」のキャッチフレーズで

話題になったお菓子だ。

少年の頃。

台所の戸棚でこのお菓子を見つけたが

「夜のお菓子」と書かれているのを見て

何かいけないものを見てしまった

罪悪感のようなものを感じ

そっと戸棚に戻した思い出がある。

「夜の」という活字が

少年の心を惑わしたのだろう。

400unagipai

現在の春華堂HPによると

  春華堂(浜松お菓子処)

『「夜のお菓子」とは家族団らんのひとときに

召し上がってもらいたいという意味』だそうだが

発売(昭和36年)当時は

「うなぎ」と「夜の」というネーミングの

妖しい雰囲気で売り出したのは明らかだった。

東名高速道路が開通した昭和40年代

「浜名湖サービスエリア」では

「うなぎパイ」をはじめに

「夜」や「精力」といったネーミングの

妖しい商品を買い求める人達で賑わっていた。

800p4280091

 

 Photo : STYLUS1

|

« 耳石神社へでかけた。(三島) | トップページ | 「旧三津坂隧道」は「長瀬隧道」だった。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/566318/59697962

この記事へのトラックバック一覧です: 惑わされた「夜のお菓子」:

« 耳石神社へでかけた。(三島) | トップページ | 「旧三津坂隧道」は「長瀬隧道」だった。 »