« 千本浜公園の桜2013(沼津) | トップページ | 湯川神社の石段(伊東市湯川) »

北緯35度の吉田神社(伊豆の国市)

伊豆の国市吉田の「吉田神社」へでかけた。

旧下田街道から長い石段を登ると

城山の全容が一望できる境内がある。

640p4052619

少年の頃。

夏休みは三福の祖父母の家で過ごしていた。

「吉田神社」は虫取りや遊び場にしていた神社だ。

五十数年振りに訪れてみると

記憶の中の神社とはすっかり変わっていた。

恐らく境内の木々が無くなり

石灯籠などの配置も換わってしまったせいなのだろう。

今回訪れたのは。

懐かしい場所の一つということもあるが

昔不思議に思った事があり

何か手掛かりがあるのではないかと訪れてみた。

640p4052594

中学生の頃。(だったと思う)

地図で京都を見ていた時

「八坂神社(祇園神社)」に北緯35度線が引かれていた。

何気に35度線を東へ辿ってみると

「吉田神社」に辿り着き少し驚いた事があった。

最近になり。

Googlマップ(緯度経度検索)で確認してみると

やはり北緯35度00分00秒に位置する神社なのだ。

Photo

この「吉田神社」から北緯35度線を西へ辿ってみると

沼津市井田の妙田寺近くの河畔に「祇園神社」がある。

「祇園神社」は-2秒のズレ(約60m)はあるが

井田川の氾濫や改修により移転したと考えられないこともない。

更に駿河湾を挟んで

静岡市清水の「三保の松原」近くに「御穂神社」がある。

この「御穂神社」も北緯35度00分00秒である。

640_2

これらは偶然だろうか。

意図的に配置されたような気がする。

残念ながら「吉田神社」の境内には

手掛かりのあるものは見つけられなかったが

何か北緯35度に纏わる故事があるのだろうか。

世の中には不思議なことがまだまだ多い。

この北緯35度という位置に

何の意味があるのだろう。

等々etc

色々想像しながら考えてみると

これはこれで結構楽しいものだ。

640p4052602_2

【吉田神社】

 祭神 子の神社 大己貴尊(オオクニヌシノミコト) 
     諏訪神社 建御名方尊(タケミナカタノミコト)

 明治三十三年 子之神諏訪両神社ヲ合祀シ
 吉田神社ト改称ス。

 祭日 一月八日 十月十五日

 往古ハ吉田字御社ケ洞ニ鎮座セシト伝フ。
 豆州志稿ニ『子之神権現(吉田村)諏訪ヲ配祀ス
 文禄四年(一五九五)ノ礼ニ原隼人佐吉次再興ス』トアリ。   
 元和以後吉田字榎田ニ遷宮シ以来永年ニ亘リシタメ
 老朽化シ旦氏子住宅地ヨリ氏神ヲ見オロスハ不敬
 ナリトテ昭和四年一月八日吉田字城内六九一番地に遷宮ス。
 昭和五年十一月北伊豆大地震ニテ境内一部崩壊危険トナリ
 タルタメ昭和七年四月十日現在地ニ遷宮ス。

 境内末社 小彦名神社 大山祇神社 琴平神社
        神明神社 白山神社 稲荷神社 禍津日神

【メモ】

祭神不明の祠の脇に「兎の狛犬」があった。

640p4052605

オオクニヌシノミコトに纏わる

因幡の素兎(イナバノシロウサギ)伝承によるものだろう。

640p4052639

 Photo : XZ-1

|

« 千本浜公園の桜2013(沼津) | トップページ | 湯川神社の石段(伊東市湯川) »

コメント

この記事を拝見させていただき、大変参考になりました。
明日、この神社を訪問いたします。

投稿: あかね | 2015年4月23日 (木) 20時24分

ありがとうございます。
吉田神社は陽当たりの良い居心地の良い神社です。
この近くの三福に「熊野神社」があります。
この神社は狭い境内に楠の巨木が立ち並び
時代が止まったような神社です。

投稿: 小生 | 2015年4月26日 (日) 17時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 北緯35度の吉田神社(伊豆の国市):

« 千本浜公園の桜2013(沼津) | トップページ | 湯川神社の石段(伊東市湯川) »