« 千本浜から沼津港とか(沼津) | トップページ | 益山寺「大銀杏」の黄葉2012(伊豆市) »

黄色いカレー(オリエンタルカレー)

少年の頃、オリエンタルカレーというカレーがあった。

CMソングを奏でながら宣伝カーで売りに来た

あの黄色いカレーだ。

Ex_goods_01_05_2

CMソング「オリエンタルカレーの唄」が流れる宣伝カーに

人が集まると何やらパフォーマンスが始まり

風船やら団扇などを配っていた。

 懐かしいCMソング→「オリエンタルCM集」

最後にカレーの試食をしてカレーを買うと

あの特徴のあるスプーンを何本かくれた。

カレーは、炒めた小麦粉にカレー粉を加えた

粉末状のシンプルなカレーの素だった。

Photo_2

カレーライスの具は

その季節の野菜や豚肉、鶏肉や

時には竹輪や半平まで入れることもあった。

我が家では豚肉が定番となったが

私は当時まだ目新しかった魚肉ソーセージが好きだった。

カレーライスにはソースをかけて食べた。

スプーンで食べるカレーライスは洋食で

「洋食にはソースをかけるものだ」と母が言っていた。

友人の家でカレーライスをご馳走になったこともあったが

我が家とは全く違う味だったことに驚いたことを覚えている。

カレーライスは各家庭で味が違い

まさに「お袋の味」だった。

35_2

このカレー現在も発売されている。

レトルト版を食べてみたが

やはり具も味付けも現代風で

当時の「お袋のカレー」とはほど遠い味だが

粉末版を少し工夫をすれば当時の味に近づくかもしれない。

あの黄色いカレーが懐かしい。

   株式会社オリエンタル

Pr_standard_003_3

 【オリエンタルカレー】

 1945年(昭和20年):「オリエンタル 即席カレー」の製造を開始。
 1954年(昭和29年):CMソング「オリエンタルカレーの唄」発売。
 1962年(昭和37年):「オリエンタル マースカレー」発売。
 1969年(昭和44年):「オリエンタル スナックカレー」発売。
              テレビCMに喜劇俳優の南利明が出演
              「ハヤシもあるでよ〜」という名古屋弁のCMが大ヒット。

 

|

« 千本浜から沼津港とか(沼津) | トップページ | 益山寺「大銀杏」の黄葉2012(伊豆市) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/566318/56185682

この記事へのトラックバック一覧です: 黄色いカレー(オリエンタルカレー):

« 千本浜から沼津港とか(沼津) | トップページ | 益山寺「大銀杏」の黄葉2012(伊豆市) »