« 半年点検/66ヵ月(Alfa Brera Q4/Qt) | トップページ | 修禅寺「奥の院」へ出かけた。(伊豆市) »

初秋の益山寺(伊豆市)

堀切の益山寺へ出かけた。

参道は台風の大雨で多少荒れた所もあったが

風による被害はなかったようだ。

庫裏前の参拝者用駐車場の「注意書き」や

「喫煙禁止」の朱書きの注意看板がやたら目立ち

雰囲気が削がれるようになってしまったのが気になった。

発端丈山等へのハイキング客のマナーが悪くなったのだろう。

640pa051378

境内は彼岸花が終わりを迎えた頃で

まだまだ深緑の景色だった。

640pa051384

昨年は台風の影響があった老木「大楓」だが

今年は沢山の葉を付けまだまだ健在だった。

640pa051385

「大楓」隣の「大銀杏」は

昨年台風で枝葉が落ち、潮風の影響を心配していたが

今年は精力を盛り返し沢山の枝葉を付けていた。

まだ台風の季節は終わっていないので安心はできないが

今年は見事な黄葉が観られるだろう。

640pa051387

毎年「大楓」の紅葉のタイミングは逃していないが

「大銀杏」の黄葉は見逃しているので

今年は是非観たいと思う。

640pa051400

養伽山 益山寺

 標高三百メートルの益山の上にある真言宗
 で、高野山の末寺である。空海の創建で、本
 尊の観世音菩薩はその自作であると伝えられ
 ている。寺には三島代官の寄進状や江川太郎
 左衛門の禁制文などが残っている。境内並び
 に参道には百体の観音の石仏があり、県内で
 も珍しい石仏群集地である。又幕末の剣客
 「直指一刀流居士」の墓及び県指定の大楓、
 市指定の大銀杏がある。

 大楓
 (昭和30年2月25日静岡県文化財指定)
 根回り:五.四六メートル
 目通り:四.〇五メートル
 樹齢 :八百六十位の県下最大の楓

 大銀杏
 目通り:五.三メートル
 樹高 :二十五.三メートル
 樹齢 :三百五十年~四百年

               伊豆市教育委員会

640pa051408

2011年12月17日の日記→益山寺「大楓」の紅葉2011(伊豆市)

2011年11月25日の日記→益山寺「大銀杏」の黄葉2011(伊豆市)

2010年12月17日の日記→益山寺「大楓」の紅葉2010(修善寺)

2010年12月18日の日記→益山寺の参道と石仏達(伊豆市)

2010年12月19日の日記→旧大仁橋と益山寺へ(Alfa Brera Q4/Qt)

2010年10月24日の日記→益山寺の石段と巨木と石仏達(伊豆市)

 Photo : XZ-1

|

« 半年点検/66ヵ月(Alfa Brera Q4/Qt) | トップページ | 修禅寺「奥の院」へ出かけた。(伊豆市) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/566318/55820104

この記事へのトラックバック一覧です: 初秋の益山寺(伊豆市):

« 半年点検/66ヵ月(Alfa Brera Q4/Qt) | トップページ | 修禅寺「奥の院」へ出かけた。(伊豆市) »