« 津波と標高 | トップページ | 彼岸の墓参り。2012年秋(伊東・沼津) »

昔の燐寸の利用法。(臭い消し)

昨年末ガレージの整理中に

段ボール箱に入った大量の「燐寸」が出てきた。

最近は一般では殆ど使われなくなったが

昔は全ての家庭に必需品で何処の店でも「燐寸」は

お約束のようにくれたので買うことは無かった。

外出すれば帰宅時には必ず一個や二個はポケットに入っていた。

640r0011810

出てきた「燐寸」だが

捨てることも出来ず燃すことも出来ず処理に困っていたが

叔母から意外な利用方法を教えてもらった。

「燐寸」は臭い消しに効果があるという。

640match_2

試してみると

「燐寸」一本でトイレや生ゴミの臭いが一瞬で消えるのだ。

他にもタバコの臭いや焼き魚の臭いにも効果がある。

調べてみると「燐寸」の頭薬部分が燃える時に

含まれるリン成分がアンモニア等の臭気成分に

反応して匂いを消す効果があるという。

ただ、「燐寸」一本で効果が結構持続するので

月に数本しか必要ない。

「燐寸」を全て処分するにはまだ何年もかかりそうだ。

|

« 津波と標高 | トップページ | 彼岸の墓参り。2012年秋(伊東・沼津) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/566318/55661214

この記事へのトラックバック一覧です: 昔の燐寸の利用法。(臭い消し):

« 津波と標高 | トップページ | 彼岸の墓参り。2012年秋(伊東・沼津) »