« 最近のテレビは寿命が短い。 | トップページ | 御成橋「高欄の変遷」(沼津) »

浅間神社の輪くぐりさん(沼津)

浅間神社の「輪くぐりさん」(夏越大祓)へ行ってきた。

毎年行きたいとは思っていたが

この時期は行く機会が無く

随分久し振りだった。

640p6301169
浅間神社では、既に参拝する人や参拝を済ませ

ズラリ並んだ屋台で買い物をする人達もチラホラ。

正式には夕方(16時)から始まる大祓式の後

「茅の輪くぐり」をするのだが

私も時間の関係で早めに参拝をさせて頂いた。

夕方には大勢の子供達で賑わうことだろう。

640p6301167

千本浜は日差しが強く

既に夏の風が吹いていた。

640p6301161
帰路は三島駅で

季節限定弁当『ふじのくに一富士二鷹三茄子』を昼食に購入。

やはり駅弁はキオスクの弁当より桃中軒の弁当が美味しい。

気付けばテーブルの上は全てメードイン沼津。

忙しい行程だったが満足した一日だった。

640p6301174

                桃中軒の「長泉旬便り 冬うらら(季節弁当)」

【夏越大祓式】

沼津市の浅間神社で、6月30日に夏越大祓式が行われる。

毎年6月30日に各地の神社で行われる夏越祓は、

浅間神社では通称「輪くぐりさん」と呼ばれる伝統行事です。

16時から始まる大祓式の後、参道に作られた大きな茅の輪(ちのわ)をくぐり、

上半期の罪やけがれを落とします。

 

 Photo : XZ-1

|

« 最近のテレビは寿命が短い。 | トップページ | 御成橋「高欄の変遷」(沼津) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/566318/55085869

この記事へのトラックバック一覧です: 浅間神社の輪くぐりさん(沼津):

« 最近のテレビは寿命が短い。 | トップページ | 御成橋「高欄の変遷」(沼津) »