« スカンジナビア号と龍宮丸(昭和46年の写真) | トップページ | 自転車でブラブラしてみた。(沼津) »

新東名で沼津へ出かけた。

5/1 新東名を利用して沼津へ出掛けた。

東名上り線の「三ヶ日JCT」のアプローチが短く

うっかり通り過ぎてしまいそうになった。

「浜松いなさJCT」の長いカーブを経て新東名に入った。

入口部分のためか車が少なく閑散とした状態だったが

しばらく走ると交通量は増加するが混雑はない。

本線に比べサービスエリアやパーキングエリアは何処も混雑していた。

各サービスエリアは地域の特色を出しているのだろう

「浜松SA」には壁面に鍵盤のイラストが描かれていた。

640p5010990_2

浜松は楽器の街と言うことだろう。

640p5010986_2

コンポジット舗装のせいかロードノイズが少なく快適だ。

道幅も広く勾配区間は全て3車線なのでマイペースで

走れるので楽だが140㎞/h設計で100㎞/h制限のせいか

無駄に長いクロソイド曲線が気になった。

640p5010975_3

新東名開通日に更新しておいたサイバーナビ(AVIC-VH9900)は

道路障害や混雑情報等のVICS情報も含め

順調に表示&誘導してくれる。

ただし、サービスエリア内の詳細情報がまだ無いため

サービスエリア内の施設情報は表示されなかった。

 4月14日の日記→ 新東名開通とナビ更新(サイバーナビ)

640p5010933

静岡SAはグリーンがイメージカラーのようだ。

640p5010912

静岡はガンダム(バンダイ)

640p5010907

洒落で買った「静岡コーラ」(緑茶入りコーラ)

受け狙いの商品だろう。

640p5010935

「駿河湾沼津SA」は満車だったのでパスし

「長泉沼津IC」で新東名を降り伊豆縦貫道で

「岡宮IC」まで戻り沼津市内へ向かった。

640r0011724

帰路は東名「沼津IC」から「清水JCT」経由の新東名で帰宅したが

伊豆縦貫道の「岡宮IC」~「長泉JCT」間は5分弱なので

沼津市内(乗運寺付近)から新東名「長泉沼津IC」までは25分程度だ。

今後は、新東名「長泉沼津IC」で出入りすることにする。

【メモ】

 道は快適だが変化がないので

 慣れてくると居眠り運転が増えそうな気がする。

 オービスはまだ無いようだが覆面が多い。

 何時もと同じ行程だったが帰宅後の給油量は10㍑程少なかった

 勾配箇所が少ないのと定速で走れたのが影響したのだろう。

【ナビデータ】

 走行距離:567.8㎞

  燃  費:10.8㎞/㍑(一般道 5.8 km/㍑ 高速道 11.6 km/㍑)

 旅行時間:12時間05分(高速道滞在時間 7時間53分)

 Photo : GR DIGITAL Ⅲ & XZ-1

|

« スカンジナビア号と龍宮丸(昭和46年の写真) | トップページ | 自転車でブラブラしてみた。(沼津) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/566318/54607684

この記事へのトラックバック一覧です: 新東名で沼津へ出かけた。:

« スカンジナビア号と龍宮丸(昭和46年の写真) | トップページ | 自転車でブラブラしてみた。(沼津) »