« 梅木の眼鏡橋(伊豆市) | トップページ | 伊豆へドライブ12/16(Alfa Brera Q4/Qt) »

益山寺「大楓」の紅葉2011(伊豆市)

益山寺へ出かけた。

修善寺の紅葉も終わり

益山寺「大楓」の紅葉が見頃になっているだろうと出かけた。

640pc160124

昨年と同じ日になってしまい

多少不安はあったが

予想どおり見事な紅葉に再会できた。

 2010/12/16の日記→益山寺の紅葉(伊豆市)

640pc160147

まだ落葉前で

今が見頃のピークだろう。 

640pc160177

境内の若木も紅葉が進んでいる。

640pc160127

「大楓」隣の「大銀杏」は

すっかり落葉してしまい、すでに冬籠もりに入っていた。

11月末に「大銀杏」の様子を見に来たが

台風で大半の葉が落ちてしまっていたので

今年の「黄葉」は諦めていた。

 2011/11/25の日記→益山寺の「黄葉」(伊豆市)

640pc160119

「大銀杏」の黄葉は来年に期待したい。

石段下の「銀杏」は低い所にあるせいか

まだ黄葉が残っていた。

640pc160195

楓の紅葉も。

台風の潮風の影響を受けたのだろう

昨年より色合いが違う様な気がする。

気温しだいだが、まだ暫く楽しめるだろう。

640pc160205

この寺は。

作家「井上靖」も此処を訪れ

小説「欅の木」にも登場させている。

私も少年の頃に祖母から聞かされた記憶を辿り

昨年から訪れるようになったが

何か人を引き付ける不思議な場所だ。

 2010/10/24の日記→益山寺の石段と巨木と石仏達(伊豆市堀切)

640pc160137

 【井上靖の小説「欅の木」より抜粋】

 ひどく急な石段だった。そこを登り終えた時

 いきなり旗一郎の眼に立ちはだかって来たのは二本の巨木であった。

 正面に寺の本堂らしい建物があるが、その前の広場の真ん中に、

 なるほど銀杏ともみじの大木が立っている。

 

2015年12月19日の日記→益山寺「大楓」の紅葉2015(伊豆市)

2015年11月28日の日記→益山寺「大銀杏」の黄葉2015(伊豆市)

2015年10月24日の日記→清秋。益山寺へ出かけた。(伊豆市)

2014年12月13日の日記→益山寺「大楓」の紅葉2014(伊豆市)

2014年11月29日の日記→益山寺「大銀杏」の黄葉2014(伊豆市)

2014年10月12日の日記→仲秋の益山寺 2014(伊豆市)

2013年12月14日の日記→益山寺「大楓」の紅葉2013(伊豆市)

2013年11月29日の日記→益山寺「大銀杏」の黄葉2013(伊豆市)

2012年12月15日の日記→益山寺「大楓」の紅葉2012(伊豆市)

2012年11月30日の日記→益山寺「大銀杏」の黄葉2012(伊豆市)

2012年10月 6日の日記→初秋の益山寺(伊豆市)

2011年12月17日の日記→益山寺「大楓」の紅葉2011(伊豆市)

2011年11月25日の日記→益山寺「大銀杏」の黄葉2011(伊豆市)

2010年12月17日の日記→益山寺「大楓」の紅葉2010(修善寺)

  Photo : XZ-1

|

« 梅木の眼鏡橋(伊豆市) | トップページ | 伊豆へドライブ12/16(Alfa Brera Q4/Qt) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/566318/53502527

この記事へのトラックバック一覧です: 益山寺「大楓」の紅葉2011(伊豆市):

« 梅木の眼鏡橋(伊豆市) | トップページ | 伊豆へドライブ12/16(Alfa Brera Q4/Qt) »