« ヤンマーラーメンとの再会 | トップページ | 無性に干物が食べたくなって »

今年も「菜海苔(なのり)」が届きました。

毎年伊豆の叔母が送ってくれます。

伊豆地方で、冬の短期間だけ味わうことが出来る素朴な海苔です。

子供の頃遊んだ磯の香りがします。

640img_071230

「菜海苔(なのり)」

岩に貼りついた海苔(種類は知りません)を金具で掻きとり集めたものを

型に入れ乾燥させたのが「菜海苔」です。

私の食べ方は、火で炙って指で軽く揉みバラバラにして、

炊きたてのご飯にのせて食べるか、お茶漬けにして食べます。

海水の塩味と強い磯の香りがたまらなく美味しいです。

|

« ヤンマーラーメンとの再会 | トップページ | 無性に干物が食べたくなって »

コメント

私は、祖母が伊豆の大仁に住んでいたため、幼い頃から菜のりを食べて育ちました。
祖母が亡くなってから伊豆に足を運ぶ機会も減り、菜のりが届くこともなくなりましたが、今年急に食べたくなり、自分で色々探しましたが、なかなか措いてるところがありませんでした。色々探して、ようやくいけすやというお店にあることがわかり、家族で購入しにいき初物をいただきました。

昔より遥かに少ない量で1600円
ですが、せっかく言ったから5枚購入して帰ってきました。
やっぱり味は美味しい。
幼い頃を思い出す懐かしい、慣れ親しんだ味でした。
こちらをたまたま見つけて、思わずコメントさせていただきました。

投稿: 高岡友美 | 2020年2月24日 (月) 13時30分

「菜海苔」は、採る人が少なくなって高くなったのは聞いてはいますが随分高くなったようですね。
少年の頃、久連辺りへ「いいっこ」獲りに行くと叔母が岩場で採っていました。あの磯の香りは忘れません。
もう何年も食べていませんが、伊豆の従弟に頼んで取り寄せたいと思います。

投稿: 小生 | 2020年3月 8日 (日) 16時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今年も「菜海苔(なのり)」が届きました。:

» 姉からの贈り物:菜海苔(なのり) [ありがとう]
先日ロックなひろぶ姉から電話が有り「なのり有るけどいる?」と聞かれた。「なのり?」と想いながらもロックなひろぶ母が姉宅で住まいしていた頃に食べたと言うので、貰う事にした。今日、その「なのり」が届いた。早速開封すると・・・物と共にプリンターで印刷された手紙... [続きを読む]

受信: 2011年1月17日 (月) 12時55分

« ヤンマーラーメンとの再会 | トップページ | 無性に干物が食べたくなって »